SONY製オープン型イヤホン MDR-E838 / E931 / E930 / E741(もちろん絶版)をショートケーブルの"ネックフォン"としてレストアしています。
問い合わせ先:s_takeuchi2003@yahoo.co.jp
※本文に「 」宛である旨明記して下さい(_は半角スペース。でないと届きません)。
基本的には、細かい仕様やら音質やらに言及するつもりはありません。適当に調べて下さい。
・この文書はSONYのカタログではない。
・他と比べてどうかなんて、聴く人次第。製品・個体の差より人間の個人差の方が大きいから無意味。

強いて言えば...

MDR-E838
MDR-E931
■MDR-E930
口径13mmである以外、E931と同じ構造の機種。いわばE931のレディース版といったところか。
音質の傾向も基本的にE931と似ているが、小さいので、もちろん低音はE931ほどには出ない。
(まぁこれもフィット感次第ではある。ピタリハマる人にとってはE931そのものなのかも知れない。
これがフィットするなら「標準サイズ(φ16mm)」はハマらないハズなので検証は出来ないが。)

このタイプでφ13mmというだけで希少種。かつ音質もナカナカという、ちょっと他の製品では替え難い機種。「これじゃないとイヤだ」という人もいる。

蛇足だが、この機種を見ると、いまカナル(耳栓)型ばかり流行っている理由は、
べつに「そのほうが優れているから」ではなく、単に「造る側の都合」ではないかと思えてくる。
(カナルならば、口径は小さく作っておき、大中小サイズのキャップを同梱するなどすれば「ユニサイズ」になるから。)
そうだとすると、カナル嫌いからすると、ちょっと腹立たしい話ではないか?

※左端は比較のため置いたE931。
MDR-E741